アヤナムシャはラヒリのみを採用しております

Jyotish-ONEでは、アヤナムシャはラヒリを採用しております。
ラオ先生・BVBの系統ではラヒリが基本であり、
他のアヤナムシャは推奨されていません。

ラヒリのアヤナムシャの度数は、
チャート出力ページのD1チャート中央下部に以下のサンプルのように記載されております。
必要に応じてご確認ください。

Jyotish-ONEが採用している惑星計算システムでは、
ラヒリ以外のアヤナムシャでも算出できるオプションはあります。
しかし現状では、そのオプションを実装する予定はありません。
ただ将来的には、他のアヤナムシャとの比較検証のために、
もしかしたら必要に応じて実装することもあるかもしれません。

「どうしても他のアヤナムシャが必要である」という方は、
よろしければご一報ください。

コメント

このブログの人気の投稿

星座表とハウス表です

アシュタカヴァルガもご活用ください

インド式と西洋式では、星座のズレが23〜24度程度あります